桜に包まれた『桜人前結婚式』~観光ウエディング

「桜に包まれた結婚式をあげたい」

この人前式は、桜に包まれた結婚式をあげたいという二人の希望により実現。
「高田城百万人観桜会」期間中、桜人前結婚式を行いました。
その日は、汗ばむ程の陽気。残念ながら、桜の開花は間に合いませんでしたが、ほんのりピンク色に色づいた桜に見守れての結婚式になりました。

まずは人力車に乗り、人前式会場の桜ステージへ


公園内のお花見のお客さんから、たくさん「おめでとう」の祝福を頂きました。


「月影保存会」の雅楽演奏で、おごそかな雰囲気が桜ステージを包みます。




誓いの言葉、縁結びの儀(小指と小指に縁結びの赤い紐を結び合う儀式)二人は永遠の愛を誓い、そして両家の家族や友人達との縁を深く結ぶという意味があります。


終わってちょっとホッとしている新郎新婦に
MCの横田さん(Jプロ)がインタビュー


人前式終了後、両家の親族の皆さんと集合写真。








新郎いわく、
「人力車はちょっと怖かった」とか。






誓約書署名


子供から大人まで幅広い年代で編成されている「月影保存会」の皆さんと。

二人はふたたび人力車に乗り披露宴会場へ向かいました。